内職商法ブログ
内職商法に関する情報をあつめています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チラシ配り内職商法
アクセサリーや健康食品などの広告チラシを配り、そこから売上が発生すると報酬をもらえるなどと告げて、登録料金を支払わせたり、チラシなどを買わせる内職商法

基本的に仕事は出来るが、勧誘時に言われたほど売上が上がらず、後悔する人が多数。

また、売上が発生しているのに業者にごまかされてしまうような場合もある。

チラシ配り内職商法にアフィリエイトという流行を組み合わせ、迷惑メール配信内職商法が生まれたと思われる。
スポンサーサイト
テープ起こし内職商法
テープ起こしの仕事をエサにして、技能習得のための教材を販売する内職商法。

仕事をするには研修の修了や業者のチェックの合格が条件になっていることが多い。研修がなかなか終わらない、チェックに合格できないといったことも多い。

仮に仕事をするための条件を満たしても、仕事量が少なくて言われたような収入を得られないことが多い。

最近はテープ起こし内職商法を行っている業者は少ないと思います。
少額内職商法
折鶴作り、塗り絵などの仕事をエサにして、数万円の保証金を支払わせる内職商法。

仕事はまずもらえるが、納品後に業者の基準に達していないということで、報酬をもらえなかったり、減額されるケースが多い。

騙されたとわかっても、被害額が少額のため取り戻すための労力と割にあわないことが多いし、まぁいいかと思ってしまいやすいため、泣き寝入りする人が多い内職商法。

少額ゆえ、警戒心が緩みやすいのも特徴。
総合旅行業務取扱管理者内職商法
スーパーなどに旅行のパンフレットを置く、日程表作成、答案用紙添削などの仕事をエサにして、総合旅行業務取扱管理者(旧 一般旅行業務取扱主任者)教材を販売する内職商法。

仕事をするには総合旅行業務取扱管理者(旧 一般旅行業務取扱主任者)試験合格が条件。試験の合格率の低さのため仕事が出来る人の数は少ないと考えられます。

仮に仕事をするための条件を満たしても、十分な収入を得ることができるのか疑問。

社団法人 日本旅行業協会にパンフレット置きの仕事で稼げるのか電話で聞いたところ、「パンフレットを置くような仕事で稼げないこともないだろうが、稼げるか稼げないかで言えば、稼げない可能性が高い」という旨の回答がありました。

渡された契約書には仕事のことはまったく書かれておらず、仕事が全く約束されていない単なる教材の契約の場合もある(仕事は契約を取るためのでまかせということ)。
行政書士内職商法
許認可書類作成、会計記帳、答案用紙添削などの仕事をエサにして、行政書士教材を販売する内職商法。

仕事をするには行政書士試験合格が条件。試験合格後にトレーニングの修了が条件とされている場合もある。試験の合格率の低さのため仕事が出来る人の数は少ないと考えられます。

仮に仕事をするための条件を満たしても、十分な仕事量があるのか疑問。

渡された契約書には仕事のことはまったく書かれておらず、仕事が全く約束されていない単なる教材の契約の場合もある(仕事は契約を取るためのでまかせということ)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。